LUNAの成分(まったり期・きらきら期)

このページでは、LUNA(ルーナ)に配合されている成分が、実際に女性の体にとって、どのように美容健康上効果をもたらしているのかを、私が徹底的に調べました!

 

まったり期のLUNAの成分

 

チェストツリー

 

チェストツリー-成分

 
チェストツリー(チェストベリー)は、ヨーロッパから中央アジアで栽培されるハマゴウ属の植物です。

 

チェストツリーは何千年も前から女性の月経症状の緩和のためや、母乳分泌促進のために使われてきたそうです。

 

今でも月経前症候群や更年期障害、不妊症やニキビ治療にたいして、民間療法で用いられています。

 

チェストツリーの効果

 

チェストツリーにはプロゲステロン(別名:黄体ホルモン)と呼ばれる女性ホルモンの分泌を正常にさせるという働きがあります。

 

プロゲステロンの分泌が不足してしまうと、不妊症だったり、生理不順(無月経)、PMSなどを発症してしまうことがあります。

 

チェストツリーに含まれる脂肪酸、フラボノイド、アルカロイドといった成分に、ホルモンバランスを整えるという働きがあります。

 

それによって、PMSや不妊症、乳房痛に効くとされているんですね。

 

ヨーロッパ諸国では、薬用植物として利用されており、医学の最先端ドイツにおいても無月経などの月経周期異常、黄体機能不全、乳房痛や下腹部の痛み、頭痛、イライラなどのPMS、そしてニキビの治療にも効果があるとされ、病院で処方されています。

 

日本でも、その有用性は認められ、トクホの食品としても注目をされています。

 

ただし、チェストツリーには、漢方のように即効性はないとされています。

 

チェストツリーを摂取してから、その効果が現れるまでの期間は、月経異常の場合で3ヶ月。

乳房の痛み、むくみ、イライラ、頭痛、気分の落ち込みや便秘などのPMSが改善されるまでには1ヶ月〜3ヶ月程度。

ニキビなどの肌の改善には6ヶ月以上の期間が必要といわれています。

まとめると、

  • 月経周期異常の改善
  • 下腹部の痛みの改善
  • 乳房痛の改善
  • ニキビ肌の治療効果
  • PMS(頭痛、イライラ、気分の落ち込み)の改善

に高い効果を発揮してくれます。

 

チェストツリーの摂取量

 

チェストツリーエキスの摂取量の目安は1日20〜40mgです。

 

まったり期のLUNAに配合されているチェストツリーの量は、30mg

 

ちょうど、目安の間なのでいいですよね。

 

チェストツリーによる副作用

 

チェストツリーには1部の人(全体の1〜2%程度)に、頭痛胃腸障害不正出血などを引き起こしてしまう場合があります。

 

サプリメントとしての摂取においては、安全性が高いと考えられていて、重大な副作用や健康被害は今のところ出ていません。(厚生労働省調べ)

 

また、服用中の医薬品などとの相互作用も特にありませんが、女性ホルモンに働きかけるサプリメント(大豆イソフラボン等)を飲んでいる場合は、過剰摂取にならないように注意が必要です。

 

不安な人は、LUNAを飲んでいる期間中に、同時進行で他のバストアップサプリなどを飲むのをやめたほうがいいかもしれません。

 

ワイルドヤム

 

ワイルドヤム-成分

ワイルドヤムは、日本語訳すると「野生の山芋」です。

多年生のツル科の植物で、普通の山芋と違って鮮やかな緑の葉っぱが特徴です。

 

1度にたくさんの量を収穫ができないので、貴重なハーブとされています。

 

ワイルドヤムの効果

 

原産地のメキシコでは、ワイルドヤムは古くから流産の防止と、受胎を調節することを目的に食べられています。

 

中国では漢方薬として、ワイルドヤムを使っています。

 

生命力が強く、世界各国で女性の健康をサポートしてくれるハーブです。

 

ワイルドヤムは、ジオスゲニンと呼ばれる物質を多く含んでいますが、このジオスゲニンは体内に取り込まれると、プロゲステロンという女性ホルモンに変換されます。

 

女性ホルモンが不足すると髪・肌・その他体全般に美容健康上によくない影響をもたらしてしまうので、40代以降の女性にも本当におすすめです。

 

また、バストアップ更年期障害にも高い効果があるとされ、関節炎不眠症に悩む人からも重宝されています。

 

まとめると、

  • リウマチの改善
  • 胃腸の不調改善
  • ダイエット効果
  • 不眠症の改善
  • 骨粗しょう症などの更年期障害の改善
  • 月経困難症の改善
  • 子宮、卵巣の痛みの改善
  • ホルモンバランスの乱れの改善
  • 乳腺を発達させて、授乳できるようなバストへと導く

 

ことにおいて高い効果を発揮します。

 

ワイルドヤムの摂取量

 

ワイルドヤムは、1日あたり25〜50mgが目安量とされています。

 

また推奨上限は75mgとされています。

 

LUNA(まったり期)に配合されているワイルドヤムは1日あたり50mgです。

 

ワイルドヤムの副作用

 

南米やアメリカにおいても、過去にワイルドヤムを過剰に摂取したことによって、重篤な副作用がでたという例はありませんでした。

 

ただし、アメリカにて、ワイルドヤムが配合されている肌クリームの使用によって、にきびや肌荒れなどになったという報告が一部ありました。

 

サプリメントタイプの経口摂取による副作用は今のところ報告がありません。

 

ザクロ果汁

 

ザクロ-成分

ザクロは昔から女性の果実と呼ばれているだけあって、美容や健康に高い効果があるといわれています。

 

世界中の古代の医学書にて、ザクロが記されていることから、古代から薬用の果実として重宝されてきた歴史も伺えます。

 

ザクロの効果

 

ザクロには、美容健康には欠かすことのできないビタミン(主にビタミンC)とミネラルが含まれています。

 

しかし、いずれも豊富に含まれているわけではないようです。

 

ビタミンCを摂取したい場合は、レモンを食べたほうが摂取量は多いです。

 

ですが、ザクロには、カリウム、そしてポリフェノールが多量に含まれているため、女性の美容と健康にいいといわれているんです。

 

ポリフェノールには、抗酸化作用があり、体を錆びにくくしアンチエイジングの効果があります。

 

そして免疫力をアップさせ、風邪などをひかない強い体にする効果があります。

 

LUNAにはエラグ酸も含まれており、エラグ酸もとポリフェノールが非常に相性がよく相乗効果を発揮し、高い抗酸化作用を発揮します。

 

その結果、アンチエイジングだけにとどまらず、紫外線によるダメージを軽減したり、ストレスを軽減させたりもしてくれます。

 

また、ビタミンCとも相乗効果を発揮し、美白効果、シミの予防もしてくれるという大変女性にとっては心強い果実、それがザクロなんですね。

 

まとめると、

  • 高い抗酸化作用でアンチエイジング効果
  • 免疫力アップ
  • シミの予防
  • 紫外線によるダメージの軽減

 

に高い効果を発揮するといわれています。

 

ザクロの摂取量

 

ザクロは果物とはいえ、食べ過ぎや摂取のしずきは体によくはありません。

 

ザクロ果汁の場合だと1日あたり200mg程度が推奨目安とされているようです。

 

ザクロの副作用

 

ザクロの皮は漢方として飲んでいる人がいるようですが、人によっては吐き気、嘔吐、下痢、めまいなどの症状がでてしまう人もいるようです。

 

大量に摂取することによって発熱や震えなどを起こしてしまう人もいます。

 

ただ、LUNAに含まれているのはザクロ果汁です。

 

ザクロ果汁による副作用は、今のところ報告がなく、安全性が高いと考えられているようです。

 

きらきら期のLUNAの成分

 

プエラリアミリフィカ

 

プエラリアミリフィカ-効果

 

バストアップサプリを過去に1度でも使用したことがある人なら、プエラリアミリフィカという用語を耳にしたことはあるのではないでしょうか?

 

プエラリアミリフィカはタイやミャンマーが原産国となっており、マメ科の植物の一種です。

特にタイでは、国おあげてのプエラリアの栽培に積極的です。

民間企業、国立大学の共同実験や研究も行われているほどです。

 

プエラリアミリフィカは、バストアップ効果が期待できるという認識が広まっていますが、万能の成分ではなく、使い方を誤ると副作用が現れたりしてしまうので、ぜひ一度正しい知識を学んでおいたほうがいいですよ〜。

 

プエラリアミリフィカの効果

 

プエラリアミリフィカは植物性のエストロゲンと、プエラリンと呼ばれる成分が含まれています。

 

エストロゲンとは女性ホルモンの一種です。

 

エストロゲンは女性らしい体をつくるのに重要な女性ホルモンであり、プエラリアミリフィカを摂取することによって加齢によって減少していくエストロゲンを補うことができるのです。

 

女性ホルモンを摂取すると胸が膨らんだり、声が高くなったり、お肌がすべすべになったり、髪のツヤがましたり、女性の美容にとっていいことだらけです。

 

そして、プエラリンは、女性ホルモンの働きをサポートするイソフラボンが、大豆のなんと40倍も多く含まれています。

 

プエラリアミリフィカは、女性ホルモンを補い、同時に自分の女性ホルモンを強化・サポートしてくれるので、バストアップに高い効果が期待できるのです。

 

また、30代、40代の女性になってくると、若年性更年期障害を発症してしまう人もいます。

 

更年期障害とは女性ホルモンが不足し、ホルモンバランスが乱れることによって起こる症状です。

無理なダイエットをしたり、不規則な生活習慣、ストレスを貯めたりしていると、更年期障害にかかりやすくなってしまうと言われています。

 

プエラリアミリフィカにはホルモンバランスを調整する働きもあるので、更年期障害の予防・改善にもつながります。

 

まとめると、

  • バストアップ
  • 美肌
  • 女性らしい高い美声
  • 髪のツヤUP
  • 更年期障害の改善

 

に高い効果を発揮するといわれています。

 

プエラリアミリフィカの摂取量

 

原産国のタイでは、プエラリアミリフィカの1日の摂取上限量を100mgに規制しています。

 

これ以上1日に服用すると、人によっては副作用が現れてしまうことがあります。

 

LUNAに配合されているプエラリアミリフィカは、1日あたり100mgです。

 

プエラリアミリフィカの副作用

 

プエラリアミリフィカは、過剰摂取によって副作用を生じることがあります。

 

具体的に、頭痛や腹痛、吐き気、不正出血、生理不順、動悸息切れ、むくみなどです。

 

バストアップサプリに含有されている1日あたりのプエラリアミリフィカは100mg〜300mgです。

 

人によっては300mg以上摂取してもなんともなかったっていう人もいます。

 

ただ、原産国において100mg以上飲まないようにという規制がある以上、1日の摂取量は100mgにとどめておいたほうが無難です。

 

LUNAはちょうど100mgなので、安全性が高いといえます。

 

絶対に注意することは、バストアップサプリを同時に2種類以上飲まないこと。

 

そして、用法用量をきちんと守ることが大事です。

 

せっかく美容健康を向上させたくて購入して飲んでいるのに、副作用で逆に健康を害してしまったら元モコもありませんので、注意しましょうね♪

 

まったり期ときらきら期両方に配合されている共通の成分

 

ビオチン

 

水溶性ビタミンの1種で、ビタミンHやビタミンB7とも呼ばれているようです。

皮膚や髪の健康に深く関わるビタミンなので、女性の美容を維持するのに、欠かすことのできない重要な成分です。

 

ビオチンの効果

 

ビオチンは、アミノ酸の代謝と、コラーゲンの生成するのに役立っている成分です。

健康的な髪や肌を保ってくれます。

 

さらに、抗炎症の作用があり、脱毛や薄毛、アトピー性皮膚炎、にきびなどの治療に高い効果があるといわれています。

 

また、毛細血管を太くするという効果もあるようです。

 

まとめると、

  • 育毛を促進させる
  • アトピーを改善させる
  • にきび肌を改善させる

 

ことに高い効果を発揮します。

 

ビオチンの摂取量

 

摂取量の目安は1日あたり50μgとされています。

 

基本的に日々の食事などでも不足するということはないようですが、不規則な生活リズムだったり、飲酒喫煙、抗生物質などの薬の服用によって減少していきます。

 

ビオチンの副作用

 

ビオチンは1日あたりの推奨目安量を超えて過剰に摂取しても、過剰症などの心配がないようです。

 

水溶性のビタミンのため、ビタミンCのように多く摂取してもおしっこなどで過剰分を排出させることができます。

 

LUNA含む、多くのサプリメントで手軽に補うことができるので、生活習慣が気になっている人などが多めに摂取しても特に問題がありません。

 

エラスチン

 

エラスチンは、繊維上のたんぱく質のことをいいます。

肌などのコラーゲン同士をつなぎ止めるという役割があります。

 

エラスチンは、加齢とともに徐々に減少していき、40代に入ると一気に減少していってしまいます。

 

そして喫煙やストレス、紫外線などが影響して体内で発生する活性酸素によって、エラスチンの減少スピードは早まってしまいます。

 

 

エラスチンの効果

 

直接肌の弾力を維持するコラーゲンの働きを支えるサポーター的な役割をしてくれいます。

 

肌の弾力を保っている真皮という肌の深い部分を構成しているのは、コラーゲンが約70%、エラスチンは5%です。

ですが、エラスチンがコラーゲン同士をしっかりとつなぎとめているからこそ皮膚の弾力・ハリを保持しています。

 

また、エラスチンは水分も保持してくれてるいますので、肌の保湿を維持するためにもとても大事な成分です。

 

なのでシワやたるみの予防にもつながるわけです。

 

また女性の美容的な側面以外にも、血管やじん帯、心臓にもエスラチンは存在しています。

 

エラスチンが減ってしまうと、血管の柔軟性がそこなわれ、動脈硬化、心筋梗塞、脳血栓などの病気・疾患になる確率があがってしまいます。

 

まとめると、

  • 肌の潤わせ、保湿する
  • 肌の弾力とハリを維持する
  • たるみの予防
  • シワの予防
  • 動脈硬化の予防
  • 心筋梗塞の予防
  • 脳血栓の予防

 

に高い効果を発揮すると言われています。

 

エラスチンの副作用

 

現在、エラスチンを含む食材やサプリメントを多量に飲んでも副作用の報告はないようです。

 

ただし、サプリメントの場合は、どの食品から抽出されたものかをしっかりとチェックしたほうがよいそうです。

 

なぜなら、エラスチンは、カツオや豚などの動物性由来のものがほとんどだからです。

 

LUNAに含まれているエラスチンは、豚から抽出されたものなので、豚の食品アレルギーがある人は事前に「豚胎盤」が自分の体とマッチしないかどうかなどをかかりつけの医師に確認しておいたほうがよいでしょう。

 

 

プラセンタ

 

プラセンタは、日本語訳とすると「胎盤」です。

 

胎盤と聞いても、イマイチぱっとこないですよね。

 

胎盤は、母胎と胎児をつなぐ重要な器官です。

 

一般的には、哺乳類から栄養素などの成分を抽出したエキスのことをプラセンタというようです。

 

胎盤には、生命の源となっているアミノ酸、たんぱく質、脂質、糖質の3大栄養素と、生理活性成分のビタミン、ミネラル、核酸、酵素など胎児の生育にとって欠かせない栄養素が含まれています。

 

プラセンタの効果

 

プラセンタには、お肌の細胞を活性化させてターンオーバーを促進させるアミノ酸、そして抗酸化作用で細胞の参加を防ぐ生理活性成分が含まれているため、紫外線のダメージにるシミやシワを改善する効果があります。

 

また、美肌効果があるとして、最近注目を集めているペプチド、DNA(核酸)、ヒアルロン酸や体内への吸収率が高い単体のアミノ酸があるため、新陳代謝を高めてコラーゲンの生成が促され、お肌のハリもよみがえるとされています。

 

まとめると、

  • シミの予防
  • シワの予防
  • 肌の保湿
  • 肌のハリ、弾力を維持する

 

ことの高い効果を発揮すると言われています。

 

プラセンタの摂取量

 

プラセンタの1日あたりの摂取量の目安は、100mgとされています。

 

LUNAに配合されているプラセンタも、1日分が100mgです。

 

プラセンタの副作用

 

プラセンタが、動物の胎盤から摂取されるということを聞いて、なにか副作用があるんじゃないかって心配してしまう人もいるかと思います。

 

プラセンタは基本的に副作用はないものとされているので安心してください。

1956年にメルスモン注射薬、1959年にラエンネック注射薬が認可されています。

いずれもプラセンタの注射です。

50年ちかく調査が続いていますが、重篤な副作用の報告もないそうです。

そして、感染症などのリスクはほとんどないとのことです。

 

コラーゲン

 

コラーゲンはたんぱく質の1種です。

人間の体を構成しているたんぱく質のうち、約30%がコラーゲンとされています。

 

コラーゲンの効果

コラーゲンは、美容の面ではお肌に深く関わりがあります。

 

これはもうすでにみんな知ってる人も多いんじゃないかな?

 

真皮のコラーゲンはハリと弾力を与えて、みずみずしく健康的な肌を維持するという働きがあります。

 

そして、コラーゲンを摂取すると健康面でも、骨粗しょう症を防いだり、骨を強くするといった効果もあります。

 

まとめると、

  • 肌の潤い、ハリを保持する
  • 骨を強くする

 

ことに高い効果を発揮します。

 

コラーゲンの摂取量

 

コラーゲンの1日あたりの摂取推奨目安量は、5〜10gといわれています。

ただし日本人の平均摂取量は1.9gほどしかないようです。

 

欧米では、1日に必要な摂取量は10gという医学資料もあるようです。

 

これはあくまで目安になるので、高い美容効果を期待したい人は10gを目安に摂取するといいでしょう。

 

LUNAに配合されているコラーゲンの1日量は4gとされています。

 

コラーゲンの副作用

 

牛、豚、魚など食品からコラーゲンを摂取する場合は、食物アレルギーから個々に副作用が現れる場合があります。

 

ただし、LUNAはサプリメントです。

現状サプリメントのコラーゲンの過剰摂取による副作用が生じるというのは、色んな文献を私が個人的にレビューした結果見当たりませんでした。

 

なので、国内のサプリメントのコラーゲンは安全性が高いと思われますが、豚の食物アレルギーがある人は、事前にかかりつけの医師に相談されたほうがいいかもしれません。

 

以上が、LUNAに含まれている主な成分をピックアップしたものです。

 

美容と健康によい成分ですが、摂り過ぎは注意です。

 

まずは1ヶ月LUNAを試してみて、自分に合わなかったら飲むのを中断してみるのも1つの手です。

 

また、何度もいいますが、バストアップサプリを、2種類以上同時に摂取するのは絶対に危険なのでやめてくださいね。

 

プエラリアミリフィカは、バストアップに高い効果を発揮しますが、摂り過ぎは体に害をおよぼしてしまいます。

 

毎月200名しか購入できません


売れ過ぎにつき、毎月200名の限定モニター


え、ホント!?

8,980円(定価)
1,980円78%OFF送料無料
(2ヶ月目以降33%OFF→5,960円)

90日間返金保証付き

モニターに応募

 

関連記事

LUNAダイアリーの書き方・付け方

LUNAの正しい効果的な飲み方

LUNAの解約と90日の全額返金保証を利用する方法

LUNAを初めて購入!